遠距離恋愛中の彼氏や彼女への誕生日プレゼントの渡し方

公開日: 


出会いは同じ学校や職場であったりしても、進学や就職あるいは転勤などでお互い好きなカップルが離れ離れになるケースはありますよね。

いわゆる遠距離恋愛です。

遠距離恋愛をしている彼氏や彼女に対してお互いどういったプレゼントをしてお祝いをすればいいのでしょうか?

スポンサードリンク

そもそも電話やメールだけで済ますなどの意見もありますがやはりせっかくの記念日なので会って話をしたいところです。

ということで、遠距離恋愛中の誕生日プレゼントの渡し方やお祝いのやり方についてお伝えします。

サプライズで手紙とプレゼントを誕生日当日に届くようにする

遠距離恋愛中のカップルは週末や連休にどちらかの住んでいる土地に行って会うことが多いですが、誕生日の日が休日に当たるとは限りません。

その場合は、手紙とプレゼントを郵送で送り、配達日を指定して誕生日当日に届くようにすることがおすすめです。

この際、誕生日プレゼントを贈ることを伏せておくとサプライズになり大いに喜んでもらえるはずです。

また、プレゼントに添える手紙には会いに行けなくて申し訳ないという気持ちと、プレゼントを真剣に選んだということを伝えられる文章にすると二人の絆がより強くなります。

スポンサードリンク

次回会うときはいつもとは違う感覚になります。

誕生日前の土日に会ってプレゼントを渡す

郵送ではなく直接渡したいときは、誕生日前の土曜日か日曜日に会いに行き、手渡すようにします。

この際、当然のことながら自分が相手の住む土地に出向くことが大切です。

遠距離恋愛の場合は交互にお互いの土地に行ってデートをすることが多いですが、誕生日プレゼントを渡すために会いに行くという気持ちが大切なのです。

また、誕生日後ではなく誕生日前の土日であることも大切なポイントです。

誕生日を迎えた後だと既に気持ちは盛り下がっていて、プレゼントを渡すことが義務であるかのような感覚に陥ります。

誕生日前に会いに行き、プレゼントを渡すことが求められます。

お互い住んでいる中間地で会ってお祝いする

遠距離恋愛の中でも特に距離がある場合は、会いに行くこと自体が難しいです。

しかし、誕生日は一年に一度しかない記念日であり、時間を割いてでも会いに行く価値がある日です。

どうしても時間に余裕がない場合は、相手が住んでいる土地まで行くのではなく、お互いが住んでいる土地の中間地で会うようにしましょう。

中間地であれば必要な時間と費用が半分になります。

そこで、安く済んだ費用を使ってお祝いムードを盛り上げましょう。

高級レストランを予約したり、用意していた誕生日プレゼントのほかにその土地ならではのプレゼントを渡すことなどが有効です。

⇒遠距離恋愛で大切な人に贈る花束はこちら!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑